より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

自己投資

社会人の勉強時間短い。平均6分!? まずは読書から始めましょう!

投稿日:

 

 

日本の社会人は、あまり勉強していないようです。逆にいうと、しっかり勉強すれば突き抜けるチャンスがあるということです。

 

変化が激しい現代社会においては、自分の価値を高めていくことが重要です。そのために、勉強は必須です。

 

この記事では、忙しい社会人でもできる勉強のやり方を紹介します。

 

結論からいうと、以下の2つです。

読書

②職場で働きながらスキルアップ

 

 

 

社会人の勉強時間の現状は?

 

 

数年前の調査なのですが、リクルートが社会人に対して「学習・キャリアに関する調査」というものを行っています。

 

主な調査結果の内容

新人の54.0%、若手の58.0%、中堅の67.3%が、自主的な学習に取り組んでいない

 

自主的な学習に費やす1週間の平均時間は新人4.96時間、中堅3.94時間、若手3.32時間

 

学習していない理由、新人「時間がとれない」、若手・中堅「趣味などに時間を使う」

※若手は入社4年目、中堅は入社7年目

 

 

若い人の5割以上、中堅の7割が、勉強をしていないことがわかります。

 

それでも中堅の週の平均勉強時間は約4時間なので、勉強している人としていない人の差があるといえそうです。(新人・若手も同じ。)

 

学習していない理由としては、新人は仕事や新生活に慣れておらず、日々の業務で精いっぱいといった感じです。若手・中堅は、仕事以外の時間は趣味などにあて、とにかく仕事を忘れて楽しもうという感じでしょうか。

 

ちなみに、「社会生活基本調査」という行政の調査では、社会人の1日の平均勉強時間が6分というデータもあります!

 

アミ
6分!?でも、わかるわ。仕事は忙しいし、疲れるわよね。

 

少しずつ始めよう。大きな変化につながるよ!
シン

 

 

忙しくても、少しずつ勉強していきましょう。周りが勉強していないなら、それだけで大きく差をつけられるということです!

以下、その方法を紹介します。

 

 

 

①読書

 

まずは、読書から始めましょう。

本は、良質な情報が凝縮している最強の勉強ツールです。

それが非常に安いお金で手に入るのだから利用しない人生は損でしかありません。

 

成功している人で、まったく本を読んでいないという人はいません。成功している人の共通点で最も多いのは、大量の読書をしていることです。

 

ということで、とにかく毎日、読書をしましょう。習慣化することがポイントです。習慣化するには、毎日やるしかありません。

習慣化するまでは3週間と言われています。3週間、毎日必ず本を読みましょう。どんなに疲れていてもです。

忘れないように枕元にも1冊本を置いておきましょう。

習慣にしてしまえば、あとは自動的に本を読む体になります。

 

 

さて、どんな本を読むかですが、自分の興味のあるものでOKです。

 

ただし、必ず守ってほしいことがあります。

それは、先に目的を決めてから、本を買うことです。

 

ただ何となく本屋に行ってはいけません。

必ず先に自分が身につけたいスキルや得たい情報を明確にしてから本を買うことです。

目的が決まっていると、手に取った本は自分にとって100%ためになりますし、確実に自分が欲しいスキルや情報を獲得することができます。

 

逆に目的が決まっていない読書は、集中力も高まらず、読み終わってもすぐ忘れてしまい、得るものが少ないです。

 

 読書は、自分を成長させる手段であることを忘れないでください!読書自体が目的ではありません。ただ何百冊と本を読んでも、偉くも何ともありません。もちろん、成長もしません!

 

そのために、目的を決めてから、注文をしたり本屋に行ったりしてください。順番が逆になってはいけません。

 

アミ
なんとなく図書館にいくのもダメね!

 

 

 

②職場で働きながらスキルアップ

 

 

 

とにかく仕事が忙しくて、勉強する時間がない。もしくは、疲れてしまって勉強できないという人もいるかと思います。

 

そういう人におすすめなのが、今の職場で働きながらスキルアップすることです。

 

ただ、漠然と給料のためだけに働くのではなく、自分のスキルを磨くために職場を使いましょう。

 

 

例えば、ほとんどの職種でパソコンを使うと思いますので、パソコンのスキルを高める意識をもつなどです。

 

あるいは、職場にはいろんな人がいると思うので、どんなタイプの人とでもうまくチームとしてやっていけるコミュニケーションスキルを身につけることを意識するなどもできます。

 

他にも、人にわかりやすく伝える技術を高める、人を管理する技術を高めるなど発想しだいでいくらでも考えられます。

 

 

正直、今の仕事に必要なスキルを高めようとは思えないという人もいるはずです。ならば、他の場所に行っても役に立つスキルを、今の仕事を利用して毎日つけていくのです。

 

もちろん、今の職場で突き抜けたいと思っている人は、自分の強みを生かしながらスキルを磨いていけばいいです。スキルを磨くために働き、おまけで給料が入ってくるという感覚でいるのがいいと思います。

 

今の環境を利用してスキルアップしよう。
シン

 

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

社会人の勉強時間は少ない。

ちょっとずつ勉強していけば、突き抜けられる可能性が高い。

 

勉強方法は、

目的を決めて、読書をする。

職場で、働きながらスキルを磨く。

 

 

小さな積み重ねが、大きな変化につながります。
シン

 

 

 

こちらの記事も参考にしてください。↓

副業で自分の価値を高める努力が必須の時代へ【早期退職求める企業続々】

 

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

 

 

-自己投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.