より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

少額投資は意味がない!?←いや、意味あります。

更新日:

 

 

投資を始めたいという人が増えてきているようです。

 

今では様々なサービスが拡大され、100円などの超少額から投資することもできます。

 

初心者の人にとっては投資の感覚がわからないので、最初は少額から投資してみようという人も多いと思います。

 

数年前から『3000円投資生活』などの小額投資の本も売れており、これくらいの額で投資を継続している人も多いと思います。

 

しかし、「少額で投資なんてしてもほとんど効果がなくて意味がない。」という意見もあります。

「少額」というのがどの程度かにもよりますが、確かに投資金額がわずかだと基本的にリターンもとても小さいです。

 

それでは、少額投資は意味がないのでしょうか?

 

結論から言うと、少額の投資を永続させるならば実りは少ないですが、少額から投資を始めることには重要な意味があります。

 

アミ
どうゆうことですか?

 

シン
以下で詳しく見ていこう。

 

 

少額のまま投資を続けると

 

少額投資に意味がないとは思いません。

しかし、数千円程度の投資をひたすら続けていても実りが少なすぎるので、あまり意味がないというのはわかります。

 

例えば、毎月1000円の投資を年率5%で続けたとすると以下のような結果になります。

期間 元利合計 積立金額
5年 68,006円 60,000円
10年 155,282円 120,000円
20年 411,033円 240,000円

 

毎月1000円の積立を継続すると5年で約8,000円、10年で約35,000円ほどもうかっている計算になります。(これでも預金よりは、はるかにすごいのですが。)

 

毎月3000円だったらどうでしょうか。

 

毎月3000円の投資を年率5%で続けたとすると以下のような結果になります。

期間 元利合計 積立金額
5年 204,018円 180,000円
10年 465,846円 360,000円
20年 1,233,101円 720,000円

 

毎月3000円の積立を継続すると5年で約24,000円、10年で約10万円ほどもうかっている計算になります。

 

その人の投資の目的にもよるのですが、確かに数千円程度の投資額ではそれほど大きなリターンは見込めませんので、「これだったら、あんま意味なくね?」と言いたくなるのもわかります。

 

しかし、これは少額の投資を何年もずっと続けた場合の話です!

 

投資額は努力で増やせますし、そもそも少額からスタートして徐々に投資額を増やしていこうという人もたくさんいるでしょう。

 

スタートが少額でも、年々投資額を増やしていく努力をすれば、当然リターンが大きくなる可能性が増えます。

むしろ、「どうせ大した額がないし。」と資産運用をスタートさせるのを遅らせることのほうが損失が大きいかもしれません。

もしかしたら、投資を行う機会を失ってしまうかもしれません。

 

少額の投資をずっと続けていてもリターンは少ないですが、投資を開始して経験をスタートさせることには大きな意味があります。

 

将来的に投資をするために貯金を開始することも十分意味のあることです。

狭い視点でみてしまうとあまり意味が感じられないこともありますが、計画的なつながりがあれば大きな意味をもちます。

 

基本的に、みんな最初は小さな一歩から始まるはずです。

 

アミ
まずやってみないとわからないことも多いですよね。

 

 

投資額を増やしていくと

 

そもそも平均的なサラリーマン程の収入があれば、月数万円の投資額を捻出することは十分可能です。

ボーナスなども含めて年間単位で考えればハードルは下がります。

 

もちろん、状況やタイミングにもよるかと思いますが、それでも副業や支出の削減によって投資額を増やす努力もできます。

 

毎月1万円の積立だとどうなるでしょうか。

 

毎月1万円の投資を年率5%で続けたとすると以下のような結果になります。

期間 元利合計 積立金額
5年 680,060円 600,000円
10年 1,552,822円 1,200,000円
20年 4,110,336円 2,400,000円

 

毎月1万円の積立を継続すると5年で約8万円、10年で約35万円ほどもうかっている計算になります。20年だと170万円程増えています。

 

月5万円だとどうでしょうか。

 

毎月5万円の投資を年率5%で続けたとすると以下のような結果になります。

期間 元利合計 積立金額
5年 3,400,304円 3,000,000円
10年 7,764,113円 6,000,000円
20年 20,551,683円 12,000,000円

 

毎月5万円の積立を継続すると5年で約40万円、10年で約170万円ほどもうかっている計算になります。20年だと850万円程増えている計算になり、合計額も2000万円を超えています。

 

ここまでくると、長期投資の威力を実感することができるかと思います。

 

アミ
長期で積み立てていく場合、投資額を捻出する努力は大切ですね。

 

 

つみたてNISA

 

ということで、少額でも資産運用を開始することには意味があり、投資額を増やす努力をすることが大切だということです。

 

では、とりあえず月々いくらくらい投資できればいいでしょうか?

 

これはもちろん、個人個人の状況やプランにもよるのですが、ひとつの目安としてつみたてNISAがあると思います。

 

つまり、年間40万円です。

 

月にすると、約33,000円です。

つみたてNISAは20年間非課税で運用できるお得な制度なので、まずはこれを使ってみるのも有意義だと思います。

 

スタートの額は個人の好きでいいのですが、とりあえずの目標としてこれくらいの額を念頭においてみてもいいでしょう。

 

つみたてNISAを使えば、自然と長期投資とはどのようなものかを実感できるようにもなると思います。

 

(詳しくはこちらの記事も参考に↓)

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

 

シン
もちろん目標設定は自由です!

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

・少額の投資をずっと続けていてもリターンは小さい。

・少額でも投資を始めることには意味がある。

・計画的な行動によって、小さなことが大きな意味をもつようになる。

・つみたてNISAを目安に使ってみるものいいかも。

 

何事もやってみないとわからないということがあると思います。

 

どんな意見も聞く価値はあるかもしれませんが、鵜呑みにせず自分で判断することが大切です。

 

参考にしてください。

 

今回は以上です。

 

 

シン
こちらの記事も参考に↓

【米国株】時間をかければ誰でも億り人になれる!?

株で不労所得をつくる投資戦略!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者00人を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.