より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

初心者 米国株

【ダウ大幅下落】初心者でもできる簡単な対策!自分のできることをやろう!

投稿日:

 

今回は株価の大幅な下落に対して、だれでもできる簡単な対策を紹介します。

結論からいうと、資産の現金比率を高めておくことです。

 

 

「プロ」でもよくわかっていない

 

5月末の数日間で、またダウが大きく下がりました。

 

ダウ (出所:ヤフーファイナンス)

 

長期投資家は変わらずにやっているかと思います。

 

しかし、懸念するのは「暴落」ですよね。

 

2019年の初頭から、やたらと暴落がくるということを見たり聞いたりしています。

 

で、暴落がいつ起こるのか起こらないのかは「プロ」でもわからないようですね。

この辺りはもう何度も、「プロ」の人たちが、当てたり外したりしてきたのを見てきました。

ふたを開けてみたら、全然違うじゃんということは何度も。

 

アミ
「プロ」って怪しい人もいるもんね。

 

初心者でもできる簡単な対策

 

結局自分で情報を集め、自分で判断するしかありません。

 

暴落に対するリスクヘッジには、空売りやベア型ETFなどがあります。

 

細かく丁寧にやっていくことで下落局面でも資産を守ることができます。

場合によっては、下落局面でも利益を出せるでしょう。

 

しかし、初心者にとっては難しいかもしれません。

 

そこで、だれにでもできる簡単な方法として、現金の比率を高めておくというのがあります。

 

単純に貯金の比率を増やしておきます。

そうすれば、大きな下落・暴落が起こったときに、手元に資金が残っているため安く買うことができます。

 

投資を我慢して保留しておく、投資額を抑えておく、処理できる資産を処理しておくなど、細かな調整です。

節約して貯金額を増やすこともできます。

 

このあたりの資産のコントロールは、自分ができることです。

自分ができることは積極的にやりましょう。

 

逆に、株価はコントロールできません。企業の経営もふつうの個人投資家にはコントロールできません。

これらの自分でコントロールできないものは心配してもしょうがないです。

心配することで、株価が上がったり企業の業績が良くなったりすることはないです。

だったら、自分にできることに集中しましょう。

 

もちろん、投資スタイルによっては「変えないこと」が重要なこともあるでしょう。

例えば、一定額を定期的に積み上げていくインデックス投資などです。

 

いずれにしても、自分がコントロールできることに集中するのが良いです。

日常生活でも言えることですが、自分がコントロールできないことに悩んでもムダです。

 

<自分がコントロールできること>

・自分の資産

・自分の行動

・自分のスキルを磨く

etc

 

<自分がコントロールできないこと>

・株価

・企業の業績

・他人の言動

etc

 

シン
自分のできることに焦点を当てましょう。

 

アミ
なるほど!私は変わらずインデックス投資!

 

繰り返しですが、投資だけでなく日常生活にも当てはまる重要な考え方です。

参考にしてください!

 

 

 

こちらの記事も参考に↓

【米国株】長期投資は精神的な負担も少ない件

 

米国株投資に関してはこちらも↓

【米国株】高配当投資の方法 連続増配株をひたすら買う!(具体的な銘柄紹介あり)

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者1000人を超えました!ありがとうございます!)

 

 

-初心者, 米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.