より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

【ウォーレン・バフェット】9兆円の資産を築いた投資法!

投稿日:

 

 

ウォーレンバフェットといえば、世界一の投資家ですね。

2019年の世界長者番付では3位の大富豪です。

(こちら→世界の富豪ベスト5を紹介!その資産額は?日本人は?

 

総資産は9兆円以上にもなります。

 

50年間で資産を約7000倍にしていると言います。

運用成績は、毎年20%以上の複利運用を成功させてきた計算になります。

この運用実績は圧倒的です。

 

このような圧倒的な投資成績はどのような投資法によるのでしょうか。

 

今回は、だれでも意識できるバフェットの投資理念を紹介します!

 

アミ
資産7000倍!?すごっ。

 

人々が恐れているときには貪欲になる

 

「人々が貪欲なときには慎重に、人々が恐れおののいているときには貪欲に」

 

株価は理論だけでは動かず、そこには人間の感情が深く関係しています。

 

例えば、株価が下落し続けると、怖くてなかなか投資できないものです。

 

しかし、恐怖で人々が手を出せないでいるときこそ、株を安く獲得するチャンスなのです。

 

株価が回復してきて、人々が安心する頃には株を安く買う機会は過ぎ去っています。

 

逆に、人々がうかれて積極的になっているときこそ慎重にならなければならないとも言っているわけです。

 

うかれていると、価値のない株を高値でつかんでしまうことも多いわけです。

 

経済の循環によって、株価が下落してきたときになってようやく気づくということになります。

 

投資において、「高く買う」ということは基本的によくありませんね。

 

 

株式市場に参入している人々は、しばしば群集心理に巻き込まれがちになります。

 

長期投資家はこの言葉を頭に入れておいて、迷った時の指針にしたいですね。

 

シン
理解しているつもりでも、実行することはなかなか難しいですね。

 

 

価値あるものを安く買う

 

「価値のある会社を、市場の性質を利用して安く買う」

 

先ほどのこととも重なる部分もありますが、これは非常に重要です。

 

株式市場では、論理だけでなく人間の心理が働くことも強いため、しばしば「おかしなこと」が起こります。

 

それは、本来の価値からかけ離れた値段がつくことです。

安すぎることもあれば高すぎることも起こります。

 

こういった以上の性質を利用して、価値のある株を安く仕入れることができれば運用成績を圧倒的に高めます。

 

長期投資をする上で、ひとつの柱にしておきたい考え方です。

 

シンプルですが、実践するのはなかなか難しいものです。

投資機会を逃してしまうかもしれない焦りから、高値でつかんでしまうことはよくあります。

 

割安で買っている限り、負けることはほぼありませんね。

 

アミ
普段の買い物でも安く買おうとしますもんね。

 

シン
結局、いいタイミングで貪欲になり、いいタイミングで慎重になることですね。

 

決めたことを忘れない

 

バフェットの成功法則で有名なものをもう一つ紹介しておきます。

 

法則1:お金を失うような行為を避けること

法則2:「法則1」を忘れないこと

 

 

人間はとにかく忘れる生き物です。

 

完全に習慣化されていない限り、決めたことがあっても、ついつい違う行動をとってしまいます。

 

わざわざ「忘れないこと」を一つの法則として独立させているところがポイントですね。

 

みなさんも投資をするうえで、決めた手法やルールがあるかと思います。

それをきちんと守れているか改めて確認してみるといいと思います。

 

自分自身を振り返ってみても、たくさんブレています。

もう一度、投資の目的、手法について時間をとって確認してみたいと思います。

 

シン
「徹底」って難しいですよね。

 

アミ
私は資産運用に関してはブレていない。

 

シン
その他はよくブレてるよ。

 

アミ
余計なこと言わなくていいのよ。生意気な弟ね。

 

 

 

私自身も過去にやってしまっていることだと思うのですが、

よく個人投資家の投資に関して、バフェットが引き合いに出されることがあります。

 

「そんなにいい株なら、バフェットが買っているでしょ。」

「バフェットならそんなことしないでしょ。」

などです。

 

ただ、バフェットと一般の個人投資家では前提条件が違いすぎるので、引き合いにするときは注意が必要です。

 

 

今回紹介したバフェットの投資理念は、多くの投資家の実践に応用できるものだと思います。

 

バフェットの投資法は、価値のある株を安く買い、長期保有するというシンプルなものです。

 

改めて、自分の投資スタイルについて見直す機会となってもらえれば幸いです。

 

今回は以上です。

 

 

こちらも参考に↓

【米国株】高配当投資の方法 連続増配株をひたすら買う!(具体的な銘柄紹介あり)

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者000人を超えました!ありがとうございます!)

 

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.