より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株】資産+30% 超簡単だった1年。 

投稿日:

 

 

 

2019年の米株は好調で、順調に資産を増やすことができた人が多いと思います。

 

それもそのはずで、S&P500の年初来リターンは約28%です。

 

これは21世紀以降で1位・2位を争う数字となっています。

 

素直にインデックス投資していた人はそれだけで資産を増やせたはずです。

 

S&P500 1年チャート(出所:ブルームバーグ)

 

 

ちなみに2018年12月からでみれば、リターンは余裕で30%を超えています。

 

S&P500に投資して放置しておけば、それだけで資産が30%増えたことになりますので、とっても簡単な1年だったことになります。

 

 

私自身はS&P500に連動するETF(VOO)に投資に投資しています。

 

VOO5年チャート(出所:ブルームバーグ)

 

 

5年のトータルリターンは11.4%です!

 

そりゃ投資家の資産が増えていくはずですね。

 

もちろん、ハイテク銘柄に特化したETFなどと比べれば小さいのですが、めちゃくちゃ優秀な数字です。

 

さすがに今後もこれがずっと続くことはないと思いますが、継続さえしていればずっと市場平均リターンを得続けることができます。

 

手間もなく簡単な投資法ですね。

 

金利はほとんどつかず、賃金上昇率もほぼ横ばいであることを考えれば、株式資産のリターンはとても優秀です。

 

資本主義においては資本家と労働者の格差が広がっていく傾向があることがわかっていますが、株式資産に投資することで資本収益の恩恵を受けることができます。

 

 

重要なのは継続

 

 

 

米国株を中心としたインデックス投資をしていれば、それだけでここ数年だけでも大きく資産を増やすことができました。

 

インデックス投資には分析力も才能も必要ありません。

必要なのは継続することだけです。

 

資産が増えていると言っても、それは自分の能力が高いということではなく、だれでも同じことが簡単にでき同じ結果を得られる戦略です。

 

そのため調子に乗らずにコツコツと積み立てていくことが重要です。

 

やることはこれだけで非常に簡単なのですが、これをず~と続けていくことは難しいことです。

 

全体の調子がいいときはもっとリターンが大きい人がいるので、「資産が〇倍になった!」とか「この投資法で超儲かった!」みたいな情報が飛び交います。

すると、欲を出して自分の方針を忘れてしまうことがあります。

 

一方、全体の調子が悪いときは、「損失はさらに大きくなる。」とか「回復の見込みはない。」みたいなネガティブな情報が飛び交います。

すると、恐怖で自分の投資方針を忘れて謎の行動を取ってしまうことがあります。

 

 

そのため、情報をシャットアウトする人もいるくらいです。

それはそれで合理的な戦略とも言えます。

実際、現在まで長くインデックス投資を続けていれば大きな資産を築くことができています。

 

 

いずれにしても、自分の方針を貫き、継続することが長期投資では最重要です。

 

 

長期保有しやすさ

 

米国インデックスに投資すれば、米国企業全体の成長の恩恵を受けることができます。

 

個別株はリターンが大きくなる可能性がありますが、その分リスクも大きくなります。

 

今現在「絶対安泰」「成長し続ける」などと思われている企業でも将来どうなるかはわかりません。

 

特にハイテク企業は栄枯盛衰が激しいセクターです。

 

そのため、長期保有するとなるとそれなりの見通しをもっていなければなりません。

 

一方、米国インデックスは「米国企業全体」に投資することができ、安心して長期保有しやすいです。

 

ひとつの企業がどうなるかはわかりませんが、「米国企業全体」が長期的に一定の成長を続けていくことはほぼ間違いないからです。

 

 

また、米国だけに賭けるのが不安なら、全世界株インデックスに投資をすればいいと思います。

 

特に米国株が高値になっていて割高感があると考えるならば、相対的に割安な米国以外の国にも投資できます。

 

これによって世界の経済成長の恩恵を受けることができます。

 

米国インデックスでも十分分散しているのですが、インデックス投資の基本は世界株への分散になります。

 

これまでの米国株のパフォーマンスが良すぎたことを考えれば、基本通り国際分散投資をしたほうがいいとも考えられます。

(このあたりはそれぞれの投資家の考え方次第)

 

 

世界株式に分散しても中心が米国株であることに変わりはありません。

 

来年以降もコツコツと続けて、資産形成をしていきたいと思います。

 

 

今回は以上です。

 

 

 

以下の記事も参考に↓

【要約】『ウォール街のランダム・ウォーカー』最も読まれている投資本!

【名著】『敗者のゲーム』 初心者必読の投資本です!

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

【eMAXIS Slim 全世界株式】国際分散投資は有効か。

【米国株】S&P500でゆっくりお金持ちをめざそう!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

『インデックス投資は勝者のゲーム』を紹介!【S&P500に投資して永久保有】)

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者22100を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.