より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

初心者 株式投資

長期投資はプランがすべて!長期投資にプランが必須である3つの理由

更新日:

 

 

 

株価が下がるって言われてるけど、大丈夫?

株価が大きく下がったらどうするの?

長期投資をしているけど、本当に成果がでるの?

このように思っている人はいませんか?

投資のなかでも、長期投資は非常に有効な方法です。しかし、どんなに有効な方法であっても、投資プランがしっかりしていないと成果は出ません。それどころか、長い時間をかけて損失を膨らませるという最悪な事態になりかねません。

安心して長期投資を継続し、成果を出すためにはプランが必須です。あなたの立てるプランがすべてといっても過言ではありません!この記事では、長期投資において、プランが必須な理由を解説します。大切なお金を有効に使い、失敗しない長期投資をするためにしっかりと理解してください。

 

長期投資にプランが必須な理由

 

 

長期投資において、特にプランが重要だという理由は3つあります。

①長期投資は機械的に繰り返していく作業がメインだから

②効率的に目的を達成するため

③長期投資は途中でメンタルがブレるから

それぞれ順番に解説していきます。

 

①長期投資は機械的に繰り返していく作業がメイン

 

長期投資は、自分がこれだと思う銘柄を買って、それを長期的に保有するというものです。例えば私の場合、高配当株に長期投資するという方法をとっています。つまり、基本的にやることは、「銘柄を選ぶ」「定期的に買い増す」だけです。

長期投資は、短期トレードと異なり、機動力やテクニックはそれほど重要ではありません。どちらかというと、単純な作業の繰り返しになります。取引を頻繁に行ったり、1日でたくさんのお金を動かしたりといった派手さはありません。しかし、その分、手数料をおさえ、時間を味方につけて安定的に複利で増やせるというメリットがあります。

長期投資が「単純な作業の繰り返し」であるとすると、その作業方法が間違っていると最悪です。間違いをずっと積み立てていくことになるからです。だからこそ、プランがめちゃくちゃ重要なのです。投資を行う前に、投資の目的は何か、何に投資するか、いつどれだけ買うか、きちんとしたプランを立てましょう。頭の中だけでなく具体的に紙に書くことをお勧めします。

逆にいうと、きちんとしたプランが立てられれば、後はそれに従って機械的に作業を繰り返すだけなので、実際の手間はそれほどありません。長く継続していく中で、あなたの立てたプランが自然とあなたを目的地に運んでくれるからです。

 

②効率的に目的を達成する

 

目的を決めることが投資のスタートになります。自分がなぜ投資をしているのか目的が曖昧なまま投資をしている人がいますが、まず成果は上がらないでしょう。目的がない投資は、ゴールがないマラソンと同じだからです。ただ、時間と労力をすり減らすことになりかねません。「自分はなぜ投資をするのか?」その目的は常にハッキリしている必要があります。(これに関してはこちらの記事を参考にしてください。→株の勉強をして投資家として成功しよう! ~絶対におさえておくべき3ステップ勉強法~

さて、目的が明確であっても、そこに到達するまでの手段はひとつではありません。例えば、旅であれば目的地までの道順もたくさんあるし、交通手段もたくさんあります。

特に投資の場合、扱う情報が膨大です。厄介なことに、異なる種類の投資についての情報がごちゃ混ぜに発信されていることも多いです。情報をうまく使いこなせればいいのですが、初心者などは逆に惑わされてしまい、道に迷ってしまうことも少なくありません。長期投資をやっていたはずが、途中で中途半端なテクニックに走り失敗する。こういう人が多くいます。こういう人は、大抵しっかりとしたプランをもっていない人です。また、プランがない人は、次の一歩をどこに踏み出そうか1回1回考えないといけません。そのたびに時間を使わなければならないので効率が悪いです。もしくは考えることを怠って、道に迷い、投資をやめてしまうかもしれません。

そうならないためにも、初期段階で、練られたプランが必要不可欠なのです。プランがあれば、細かいことでいちいち悩む必要はなく、道に迷う確率も格段に下がります。

ただし、最初に自分が立てたプランを完璧とは思わないでください。やりながら、見直しが必要ようなことはいうまでもありません。

 

③長期投資は途中でメンタルがブレる

 

長期投資はその名の通り、長い時間をかけます。その間には株価が爆下がりすることもあるかもしれません。実際にこういった場面に直面すると、最初にはなかった不安に襲われ、狼狽し、保有している株を投げ売りするという人がたくさんいます。真の投資家からしたら、こういう人はカモそのものです。

株価が大きく下がったらどうするか。きちんとプランが立てられている人は、「機械的に」対応することができます。むしろ喜んで買い増していけるはずです。自分が選び抜いた銘柄が、格安になっているのですから。

こういっている私自身も苦い経験があります。EUから離脱するかどうかというイギリスの国民投票の結果を受けて、株価が爆下がりしました。日経平均は一時1000円以上下げたと記憶していますが、そのときにド素人だった私は平常心を保てず、なぞの損切りに走りました。

しかし、こういう苦い経験をしたからこそ、今では相場がどうなっても落ち着いて対応することができるようになりました。しっかりとしたプランがあり、相場の変化に対して準備ができているからです。

もちろん、自分のプランを過信してもいません。勉強を続け、改善できる点は改善していくのみです。

 

まとめ

 

 

まとめです。

長期投資において、プランが必須な理由は以下の3つです。

①長期投資は機械的に繰り返していく作業がメインだから。(長期投資は単純な作業の繰り返しで着実に資産を増やします。)

②効率的に目的を達成するため。(膨大な情報に惑わされることもありません。)

③長期投資は途中でメンタルがブレるから。(計画性がなく、右往左往する投資家はカモになります。)

 

長期投資をするときは、納得のいくまでプランを立てましょう。それがすべてです。

着実に資産を増やしていってほしいと思います。1人でも多くの方の参考になれば幸いです。

読んでいただきありがとうございました!

具体的なプランの立て方については、こちらの記事を参考にしてください。→長期投資のプランの立て方 【初心者必見】プランを立てるときの注意点

 

-初心者, 株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.