より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

長期投資のプランの立て方 【初心者必見】プランを立てるときの注意点

投稿日:

 

 

長期投資を成功させるコツは、自分の立てたプランを機械的にこなしていくことです。だから、長期投資はプランがすべてともいえます。では、そのプランは具体的にどのように立てればいいのでしょうか。

この記事では、長期投資をおこなう上で必須であるプランの立て方について解説します。プランがないと長い期間をかけて負債を積み上げていくことになりかねませんので、きちんとしたプランを立てて、安心・快適な投資ライフを楽しみましょう!

(長期投資においてプランが重要な理由については、こちらの記事を参考にしてください。)

 

長期投資のプランの立て方

長期投資のプランを立てるときは以下の3つを確認していきます。

①ゴールを明確にする。

②何を買うか。

③急落したときどうするか。

それぞれ順番に解説していきます。

 

①ゴールを明確にする

長期投資にかかわらず、何かを成し遂げたいときには、ゴール(目的)が明確であることが必須です。これは他のところでも述べていますが、何度言っても言いすぎることはありません。これがないと始まらないからです!ゴールのないマラソンをさまよっている初心者のなんと多いことでしょうか。成功するわけがありません。バスケットボールでいえば、暗闇にむかってシュートを打ち続けるようなものです。こういうことをいくら継続しても努力とは認められません!

まず、「いつまでにどんな成果を得たいのか」という目的を明確にします。ここがすべての始まりです。目的なしに、情報収集も何もありません!

以下の質問に答えてください。(紙に書いてください。)

 

Q、長期投資で、いつまでにどんな成果を得たいですか?

例)10年後までに、1000万円以上の資産を保有したい。

5年後までに、300万円分の株式資産を年3%の利回りで運用していたい。

10年後までに、月あたり5万円の配当収入を確保したい。

 

②何を買うか

 

長期投資といっても、投資スタイルは様々です。それこそ、その人の目的によって異なってきます。ただ、基本的には、「買った株を長期で保有する」ということになります。

そのため、重要なのは、何を買うかということです。これが長期投資の最大の肝です。何を買うかが正しく選択できれば、後はほとんど自動的に資産を積み上げていくことができるからです。

何を買うかは、先ほど設定した目的から逆算して考えることになります。ここが正念場です。細心の注意を払って考えましょう。

例えば、「5年後までに、300万円分の株式資産を年3%の利回りで運用していたい。」という目的を達成することを考えてみます。

まず、配当利回りが3%以上のものから銘柄を選びます。ポイントは、今後も長く安定して配当を出し続けてくれるかどうかです。過去の配当実績や経営状況をチェックして、今後も生き残る企業かどうかを考えます。(ちなみに、私は米国株の連続増配高配当銘柄をお勧めしています。これに関しては、こちらの記事を参考にしてください。→長期投資が一番確実! ~株初心者必見の投資スタイル~

この作業を安易に人任せにしてしまう人が多いのですが、それはやめましょう。適当に人(メディア)が勧めているものを選ぶような行為です。参考にするのはかまいませんが、自分で何の分析もしないまま選択するのはやめた方がいいです。こういうことをしている人はずっと誰かを頼り続けるしかないからです。自分では何も見えないままです。失敗しても成功しても、その人にはなぜそうなったのかがわかりませんので、進歩がありません。こういう人が失敗したときに限って、「ああ、やっぱり投資なんて初めからやらなければよかった」などと言います。

銘柄を選んだら、「5年後までに300万円分」買う必要があります。つまり、1年で60万円分、1か月で5万円分積み立てていけば、目的に到達します。これは例えば、2か月に10万円分でもいいわけです。その人の現状に基づいて決定します。買ったらずっともっていられる銘柄を選び抜きましょう。

これで、長期投資を始める土台はできあがりました!

 

③急落したときどうするか

 

長期投資は、買った銘柄を長く保有することになります。そのため、その長い期間のうちに株価が急落するということはふつうに考慮しておくべきことです。私自身も苦い経験がありますが、株価が急落すると慌てて、自ら損をする行動をとってしまいがちです。そうならないように、急落したときのメンタルの準備をしておくのです。

実際どうするかというと、今まで通り買い増していくだけです。せっかく格安になったのですから喜んで買い増していきましょう。より安く買えるため、むしろ早くゴールに到達できる可能性もあります。周りが慌てているのを横目に、あなたは淡々と自分のやるべきことを遂行していきます。

だから、急落したら買い増せないと思うのであれば、銘柄選びが不十分だということです。もう一度、考え直しましょう。

これで長期投資を始める準備は完了です!

 

プランはアップデートする

 

 

ここまでプランを立てた方はお疲れさまでした!成功する長期投資の一歩目を踏み出しました!まだ、プランを立てていないという方もいるかと思いますが、必ず実践してください。実際は、なかなか行動に移さないものです。きちんとプランを立てた方は、それだけで上位に位置することができます。

ただし、自分の立てたプランを過信しないでください!人間は自分が努力して作ったものを過大評価してしまうものです。しかし、どんなに練ったつもりでも、いきなり完璧なプランを立てられるものではありません。そのため、投資を行いながら、プランはアップデート(更新)していきましょう。この姿勢をもつことができれば堂々と投資家を名乗ってもいいと思います。学び続けることが重要です。相場は変化するし、時代も常に変化しているからです。学びをやめた瞬間にリスクが大きくなっていくことを肝に銘じておきましょう。

 

プランを立てる→実行する→プランをアップデートする→実行する→プランをアップデートする→実行する→・・・

というリズムで実践していきましょう。これに従っていれば、プランがあなたを効率的に目的地まで連れて行ってくれます。さあ、力強く次の一歩を踏み出しましょう!

 

まとめ

 

まとめです。

①ゴールを明確にする→②目的に合わせて、何を買うかを選ぶ→③株価が急落したときの想定をしておく

この順番でプランを立てましょう。

 

プランを立てる→実行する→プランをアップデートする→実行する→プランをアップデートする→実行する→・・・

このリズムで、長期投資を実践していきましょう。

 

この記事を参考に、あなたにとって最良のプランを立て、目的を達成してください。楽しい投資ライフを送りましょう!1人でも多くの方のお役に立てたら幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました!

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.