より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

初心者 米国株

長期投資が一番確実! ~株初心者必見の投資スタイル~

更新日:

 

 投資について学んだけど、いろんな人がいろんな意見を述べている。ある人は正しいと言っているけど、別の人は間違っていると言っている。いったい何が正しいんだよ!

 こういうことはよくあります。それは、投資の目的によって、ひとりひとり考え方や投資スタイルが異なるからです。

 で、知りたいのは、「結局、どうすれば確実にお金を増やせるの?」ということではないでしょうか。

 この記事では、その方法のひとつをお伝えします。

 

 先に結論をいうと、高配当株に長期投資することです。

 どういうことか、具体的に説明していきます!

 

 

 

 

高配当株に長期投資すればいいだけ

 

 さて、確実にお金を増やすには、高配当株に長期投資するだけでOKです。

 

 高配当株とは?

 株に投資すると、その額に応じて、企業が出した利益の一部を「配当」としてもらうことができます。「投資してくれてありがとうございます。利益が出ましたので、その一部をお受け取りください。」というイメージです。

 高配当株とは、配当利回りが高い株のことです。単純に、たくさん配当がもらえる株と考えてもいいです。

日本の平均的な配当は2%前後です。つまり、100万円投資したら、年間で2万円の配当がもらえるということです。

 銀行の金利が0.01%とすると、100万円預けたら、年間で100円の利子です。これだけ見ても、投資の威力を実感できます。

 では、配当利回りが何%からが高配当なのかということですが、人によってちがってきます。私はだいたい、配当利回り3%以上を高配当株としています。

 

 長期投資とは?

 買った株を長期で保有する投資スタイルです。

 「長期」とはどれくらいかというと、2年といわれたり5年といわれたりして、これも場合によります。

 ここでは、基本的に「買ったら、ずっともっている」と考えてもらえればいいです。

 長期投資は、短期投資(短期トレードや投機)とちがって頻繁に売買することはしません。

 

 

 高配当株に長期投資することで、ずっと、たくさんの配当をもらい続けようというわけです。

 

 

長期投資のメリット

 

 長期投資のメリットは以下のようなものがあります。

 

・配当金で不労所得をつくれる

・短期投資と比べて、リスクが小さい

・頻繁に売買をしないので、売買手数料があまりかからない

・常に値動きを見張っていなくてもいいので、仕事をしている人でもできる

 

 などなどメリットはたくさんあります。何といっても、配当金による不労所得に注目してほしいですね。

 

 長期投資のデメリットはというと、あまり思いつきません。もちろん人によってはデメリットもあるのでしょうけど。

 

 ・すぐに大金を稼ぐことはできない

 

 このあたりがデメリットですか。だから、「1年で1億かせぎたい」という人には向いていません。

 

 

 

 

 

実際のやり方

 

 さて、では実際にお金を着実に増やすための長期投資のやり方を説明します。といっても、すでに述べているように、高配当株を買って保有するだけです。

したがって、何をいつ買うのかが唯一の重要ポイントです。

 

 どの株を買うか?

配当利回りが高い株を買います。

 ここで問題になってくるのが、長期保有するわけですから、今の配当利回りが高いだけではダメということです。今の利回りが高くても、数年後には配当が出ないかもしれないのだとしたらダメです。これから先、長期にわたって配当を出し続けてくれる企業の株を買う必要があります。

こう考えると、買うのは米国株の連続増配高配当銘柄がよいという結論になります。

 米国株には何十年も増配し続けているものがあります。増配とは配当を増やすことです。例えば、有名なところでいうと、コカ・コーラは50年以上連続増配しています。(ちなみに、25年以上連続で増配している企業が、アメリカでは100社以上あります。日本では1社(花王)だけです。)

 「米国株って・・・。難しそう。」と思った人もいるかもしれませんが、日本株と同じように買うことができますから簡単です。「日本企業のハンバーガーは買えるけど、アメリカ企業のハンバーガーは難しくて買えない。」という人はいますか?買い方に大きな違いはないですよね。株も同じです。

 米国株の連続増配高配当銘柄にねらいをしぼって、買い増していきましょう。ポイントは買ったら、ずっともっていてもいいという株を選ぶことです。値下がりしたときに狼狽して売るようなことがないように、じっくりと選んでください。

 

 いつ買うか?

 安いときに買うのがベストです。とはいえ、そのタイミングをつかむのが難しいわけです。

 ですから、初めは「一定額を定期的に買う」でいいです。

 (ただし、購入手数料を割安にするために、できれば一度に買う額を1120ドル以上にするとよい。SBI証券などなら、ドルに替えずに、円でも決済できます。)

 多くの長期投資家が自分のルールにのっとって、一定期間に一定額の株を買い増すスタイルを採用しています。それは完璧なタイミングをとらえるのがプロでも不可能に近いくらい難しいからです。

 自分の現状に合わせて、金額や期間を決めてみましょう。

 

 もらった配当はどうするか?

 配当は、再投資します

 つまり、もらった配当金も使って、さらに株を買い増すのです。こうすることで、「複利の力」が働き、あなたの資産は、時間が経過するにつれて飛躍的に増えていきます。

 

 

 これで、長期間、配当が入り続けますね!

 

 

 

まとめ

 

 まとめです。

 着実にお金を増やす投資方法は、高配当株を長期で保有することです。

買うのは、米国株の連続増配高配当銘柄です。買ったら、ずっともっていられるものを自分で選びましょう。

 

自分の現状に合わせて、一定額を定期的に買い増すのがいいです。

 

配当は再投資しましょう。より早く資産を増やすことができます。

 

 自分の投資スタイルを確立するための参考にしてみてください!

 

-初心者, 米国株
-

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.