より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

初心者 米国株

【米国株初心者】インデックスを軸に!(カスタマイズも可)

更新日:

 

 

 

米国株や全世界株に広く分散するインデックスを長期保有するのが個人投資家にとって最適解のひとつになります。

 

それだけで市場平均並みのリターンをずっと得ることができるからです。

 

しかも、分析などもほとんど不要で手間もかかりません。

 

そして現在は円で買える投資信託で実現することができます。

 

必要なのは継続投資だけで、それだけで市場平均(=プロの平均)を得られるのは贅沢なことだと思います。

 

初心者にとっては「投資」「株」というと個別株のイメージが強いと思いますが、インデックス投資こそ最初に知るべきものかもしれません。

 

実際、アメリカではインデックス投資が主流になりつつあるようです。

 

 

米国株や全世界に分散するインデックスに投資をすればそれだけでバランスの取れたポートフォリオは完成します。

 

全世界株に投資すれば世界中に分散した最もバランスの取れたポートフォリオになり、世界経済の成長を自分のリターンに取り込むことができます。

 

 

 

 

ひとつのインデックス投資だけでは物足りないという場合は、それを軸にしながら補完する戦略も悪くないと思います。

 

高配当株へ投資してキャッシュフローを強化したり、グロース株へ投資して積極的にリターンを高めようとしたりするなど自分の方針に合わせた戦略をとるようにします。

 

ただ、インデックスに比べて個別株への投資は難易度が上がります。

 

当たり前ですが、自分が選び抜いた銘柄でなければなりません。

 

もし、個別株選びのハードルが高かったら、ETFを使うことも考えられます。

 

高配当系であればVYM・HDVなどがあり、グロース株系であればVGT・QQQなどが考えられます。

 

組み合わせはそれぞれの投資家の方針によってことなってくるでしょう。

 

もちろん基本的には広く分散するだけで充分とも考えられます。

 

 

 

いずれにしても、広く分散されたインデックスを主軸にすることが多くの個人投資家には適しているでしょう。

 

2020年から本格的に資産運用を開始しようと思っている人も多いかもしれません。

 

できれば一度きちんとインデックス投資について学んでみてほしいと思います。

 

『敗者のゲーム』『ウォール街のランダムウォーカー』あたりの有名な名著を読んでみるといいです。

 

自分自身も年末年始に本を読み返し、自分の投資方針を振り返ってみます。

 

今回は以上です。

 

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者23000を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-初心者, 米国株

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.