より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株】VOOに追加投資!時に裏打ちされた価値にしがみつけ!

投稿日:

 

 

VOOに追加投資しました。

 

VOOとQQQでポートフォリオの半分までいきたいと思っています。

(こちらも参考に→【米国株】VOO・QQQを積み立てていく理由

 

VOOは以前から投資していたのですが、2019年はじめ頃から個別株にけっこう投資していたので、VOOへの投資が少なくなっていました。

 

 

VOOはS&P500に連動する手数料最安の米国ETFです。

 

信託報酬は0.03%です。

 

1年間、100万円の運用で300円の手数料をもらいますという安さです。

 

長期の積み立て投資の場合、0.1%の手数料の差でも大きな違いが出てくるので、投資家はけっこう信託報酬を気にします。

 

 

さて、投資の王道は優良株に長期投資することです。

 

株式の長期リターンは他の資産を圧倒するほど高いことは歴史が証明しています。

 

持続的な収益を生む優良株に、長期で継続的に投資をしていきたいところです。

 

ウォーレンバフェットも、投資したいのは「安定的な収益力を証明してきた事業」と述べています。

 

そういった適切な投資ができれば、バフェットのように驚異的なリターンを実現することができるということです。

 

しかし、その優良株を見極めるということが難しいわけです。

 

 

そこでS&P500などの優秀なインデックスが魅力的な投資対象となります。

 

S&P500は1957年に設定されて以来、優秀な成績をもたらしてきました。

 

1970年以降、15年間の継続投資でマイナスリターンだったことはありません。

 

そして、平均年率リターンが10%以上あるというのはやはり優秀です。

 

出所:Wikipedia

 

 

直近の10年で見ても、以下のように右肩上がりです。

 

S&P50010年チャート

S&P50010年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

 

時に裏打ちされた優良株に長期投資したいわけですが、S&P500はまさに時に裏打ちされたインデックスです。

 

そもそもS&P500は米国優良企業の集合体であると考えれば、価値が持続するのもわかります。

 

 

 

『株式投資の未来』でも書かれていますが、長期投資の権威であるシーゲル博士も「時に裏打ちされた価値にしがみつけばいい。」といっていますが、しばらくはVOOを通して、S&P500にしがみついていこうと思います。

 

VOOに関して詳しくはこちら↓

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

 

 

勢いのある企業のうわさを聞くとついそちらにつられてしまうこともあると思います。

 

しかし、ひたすらS&P500にしがみつく投資は地味ですが確実な方法です。

 

行きあたりばったりな投資で、右往左往するのであれば、優秀なインデックスを積み立てたほうがいい成績となるでしょう。

 

 

今回は以上です。

 

 

アミ
こちらの記事もどうぞ↓

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

貯金100万円以下が53%!老後破産が27%!【あなたはどうですか?】

配当と配当再投資が投資家のリターンを加速させる!

投資リターンの高い企業の特徴

【米国株】VOO・QQQを積み立てていく理由

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者00人を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.