より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株主優待

【株主優待】吉野家のうれしい優待!(新メニュー「ライザップ牛サラダ」)

投稿日:

 

 

今回は株主優待銘柄として人気の吉野家株を紹介します。

 

吉野家の優待内容は、300円サービス券×10枚です(100株保有)。

 

24時間営業の店舗も多く、ちょっとしたときにとても便利です。

 

吉野家の優待内容

 

2月・8月の年2回、保有株数に応じて優待券がもらえます。

 

吉野家優待券

出所:吉野家HP

※吉野家の他、はなまる、アークミール、京樽で使うことができます。

 

100株以上 10枚
1000株以上 20枚
2000株以上 40枚

 

年2回の優待なので、100株保有で年間6000円分のサービス券を受け取れます。

 

アミ
利回りは?

 

利回り

 

2019年5月22日の株価は1,784円です。

つまり、100株で178,400円となります。

 

配当利回り 1.1%
優待利回り 3.3%
合計利回り 4.5%

 

優待利回りは3%を超えています。優待銘柄のなかでも高いです。

合計利回りは4%を超ます。

 

株価の推移↓

吉野家チャート

出所:ヤフーファイナンス

 

使いやすい優待

 

吉野家は店舗数も多く、長時間営業をしています。

 

そのため、朝・昼・晩のちょっとしたタイミングで使えるので便利です。

 

私自身は生活費をできるだけ抑える生活をしていますが、食費はどうしてもかかります。

 

しかし、食費をストイックに削りすぎるのは経験上やめた方がいいです。

 

なぜかというと、単純に幸福度が下がります。ムダなぜいたくは不要ですが、充実した食事は必要だと思います。

 

そんな中、吉野家の優待券は地味にうれしいです。

 

食事のオプションとしては十分です。

 

正直言って、保有する銘柄の優待の中で一番うれしいかもしれません。

 

もちろん投資効率を考えれば、よりよい投資対象があるかもしれません。

 

例えば、優待は基本的に再投資ができるわけではありません。

 

しかし、優待には特別な楽しみやうれしさがあります。

 

投資生活を楽しんでいく上では悪くないと思っています。

 

アミ
牛丼ってたまに食べたくなるよね!

 

吉野家ミニ知識

 

牛丼

出所:吉野家HP

 

吉野家は、牛丼店の圧倒的な老舗です。

 

吉野家の創業は1899年です。当時、日本橋の魚市場で働く職人たちは多忙で、短時間で食事ができることが求められていました。

 

そこで、吉野家の創業者・松田栄吉さんは「牛めし」に目をつけました。

自分の出身地にちなんで「吉野家」という牛丼店を開店しました。

 

牛肉を使う牛鍋は、明治維新後の文明開化における象徴的な食文化です。

その後普及し始めたのが「牛めし」です。

 

1923年の関東大震災の影響で、魚市場とともに築地に移転。

戦後は、チェーン化を進めました。

 

アミ
そんなに昔からとは知らなかった!

 

新メニュー「ライザップ牛サラダ」

 

現在も新たなメニューの試行錯誤などが行われています。

 

ライザップ牛サラダ

ライザップ牛サラダ(出所:吉野家HP)

 

2019年5月9日に販売されたのが、「ライザップ牛サラダ」です。

 

プライベートジムのライザップ公認の商品です。

吉野家の牛丼の具をご飯でなくサラダと共に楽しむ新感覚メニュー。

吉野家の牛丼の具をご飯以外の食材と共に提供するのは史上初だそうです!

 

アミ
食べてみたい!

 

まとめ

 

まとめです。

 

・吉野家は優待利回りが高い

・食費節約の味方になる

・吉野家は牛丼屋の老舗

 

・100株の購入額は、約177,500円

・配当利回り・・・1.13%

・優待利回り・・・3.38%

・合計利回り・・・4.51%

 

 

株主優待銘柄に関してはこちらも↓

【株主優待】合計利回り4%以上を選ぼう!

株主優待は、お得なのか!? 基本と注意点

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

 

-株主優待

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.