より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株】米国株は全体的に好調!長期で配当をもらい続けよう!

投稿日:

 

 

 

米国株は全体的に好調ですね。

 

それに引っ張られるような感じで、ここ1か月くらいで日経平均も一段と上昇しています。

 

米国の連続増配株で自分が保有している銘柄はほとんど値上がりしています。

 

特に上昇率が高いのがアップルです。

 

 

 

株が値上がりすると資産総額が増えてうれしいのですが、追加投資するときに割高になってしまうので、長期投資家にとっては微妙です。

 

しばらく積み立てを続けるという場合には、株価が下がっていった方が安く買える分、投資家にとって得なのです。

 

この辺の感覚はなかなか難しいところですね。

 

ただ、いずれにしても、長期で積み立てをするのであれば、日々の株価の上下には惑わされずに、着実に継続投資していくことが重要なわけです。

 

株価が上がれば、単純によろこんでいいというわけではないところに長期投資家は注意が必要ですね。

 

 

そんな中、保有している米国連続増配株のなかで評価額が下がっているのがスリーエムです。

 

以前の決算が悪く大きく下げてからグズグズした動きが続いています。

 

 

株価が下がっている分、割安と言えるので追加投資したいという気持ちもありますが、しばらくはインデックス投資を継続する予定なので、その方針を変えずにやっていこうと思います。

 

ただ、毎月の積立とは別に、もらった配当を使って連続増配株に再投資するのはいいかと思っています。

 

そのときはスリーエムを買い増しするかもしれません。(ETFに回すのもありですが。)

 

連続増配株や高配当株は、株価が上がろうが下がろうが関係なく配当が得られ、再投資することができるのは大きな利点です。

 

連続増配株も、これまでの実績を信用して、長期で保有してひたすら配当をもらっていこうと思います。

 

もらった配当で新たに株を買うことができるので、タダで買えるような感覚です。

 

もらった配当で再投資するときはとても気分が良くなります。

 

とはいえ、配当がでないインデックス・ファンドはより効率よく再投資をすることができ、投資対象の選択さえちゃんとできていれば、ほとんどほうっておけばいいのでとても楽です。

 

つみたてNISAの普及とともに、インデックス・ファンドを利用して投資をしている人も増えてきた印象です。

 

インデックス投資にしても、連続増配株投資にしても、長期的な視点をもって継続していくことが何よりも重要なので、株価が好調な時も不調な時も一喜一憂せずにやっていく必要があります。

 

今回は以上です。

 

 

 

シン
こちらの記事もどうぞ↓

【要約】『ウォール街のランダム・ウォーカー』最も読まれている投資本!

【名著】『敗者のゲーム』 初心者必読の投資本です!

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

【eMAXIS Slim 全世界株式】国際分散投資は有効か。

【米国株】S&P500でゆっくりお金持ちをめざそう!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

【名著】『仕事は楽しいかね?』今日の目標は明日のマンネリである。

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者12600を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.